Update h2o, h2o yum repository

なんかh2oがアップデートされてないなと思ったらメンテされてるリポジトリ変わってたっぽい(非公式リポジトリなのには変わりないけど)。 GitHub - tatsushid/h2o-rpm: Unofficial H2O RPM for Fedora, RHEL/CentOS and OpenSUSE builder まあ公式からリンクしてるし半公式みたいなものであろう!というわけで使う。 まず既存のパッケージ、yumrepo削除。 sudo systemctl stop h2o sudo yum »

Compare in-site search engine

blogにサイト内検索を設置するために幾つか試してきたので比較する。試してきたのは以下の4つ。 Swiftype - Site search and enterprise search Algolia | Hosted cloud search as a service googleカスタム検索 GitHub - jamalneufeld/ghostHunter: A Ghost blog search engine »

Install Algolia Search on Ghost

Trying out Algoliaでは大敗北しましたが、今回無理やり検索結果に一致したページに飛べるように半分なった!のでメモ。 やりたいこと! 検索ボックスで検索した結果としてタイトルの文字列を返したい。またそのタイトルはタイトルの記事へのリンクになって欲しい。 検索ボックスの見た目を変えたい。トップページの記事一覧のように画面に合わせてボックスの大きさを伸縮したい。また、Free版を使っているので、algoliaのロゴを検索ボックス付近に設置しなければならない。 やったこと JS suggestion._highlightResult.<attribute>.valueで検索したときに返すattributeを決定できるみたいなので、検索結果に表示する文字列はsuggestion._highlightResult.title.valueで良い ある文字列をリンクにするためにはlink( »

End of Atlas free trial

\(^o^)/オワタ Atlas | HashiCorp $ terraform plan Error reloading remote state: Unexpected HTTP response code: 400 Body: {"errors":["This feature requires Terraform Enterprise. Please contact sales@hashicorp. »

Trying out Algolia

AlgoliaというSaaSの全文検索エンジンが良さそう。 Algolia | Hosted cloud search as a service 料金体系。 無料 有料に比べ機能に制約がある サイトに設置する際はAlgoliaのロゴを一緒に表示しなければならない 有料 無料版に比べなんか多機能な感じ(こなみ) ブログに設置できないか試してみた。が、挫折!!!!!!!!!!!!!!! Algoliaの設定自体はできたんだけど、それをうまくサイトに組み込んで検索結果から該当のページに飛ばす部分はユーザーに任されていて、そこで死んだ。でもやったところまではメモる。 以下の内容はだいたいチュートリアルの流れに従っている。 Algoliaの設定 Algoliaの仕組みは、検索対象にしたいデータをjson形式でアップロードしておいて、 »

Configure mariadb client prompt

基本的にDBに直接入ることは無いけど、せっかくなので(?)プロンプトをカスタマイズしてみる。デフォルト状態だとこんな感じ。 MariaDB [(none)]> ライブで変更するにはPROMPTコマンドを実行する。 MariaDB [(none)]> PROMPT \U [\d] \r:\m \P>\_ PROMPT set to '\U [\d] \r:\m »

Check maingun status on mackerel

ghostにはmailの設定がある。mailは今のところ、パスワードをわすれた時に再設定メールを送る際に使用される。バージョン0.8からはβ機能の一つのsubscribers機能からも使う(まだメール送信機能は無いっぽいけど)。 Mail Configuration on self-hosted version of Ghost 送信元メールアドレスの設定方法はいくつかある。 Mailgun Amazon Simple Email Service Gmail このうち簡単に試せそうなmailgunで設定していた。 こんな感じ。 mail: { fromaddress: 'lorentzca@ghost. »